【業界最大級ポイント還元】「全商品ポイント3%」のクニモトハモノ

【業界最大級ポイント還元】「全商品ポイント3%」のクニモトハモノ オンラインショップ

マキタ(makita) HP001GRDX DF001GRDX 40V 充電式震動ドライバドリル 【徹底解説】

マキタ 40V 充電式震動ドライバドリル DF001GZ HP001GZ DF001GRDX HP001GRDX

【40Vの驚異の性能】充電式なのに大径コアφ220mm対応。「土台への座掘り穴あけスピード No.1」 | マキタ(makita) 40V 充電式震動ドライバドリル DF001G HP001G

マキタ 40V 充電式震動ドライバドリル DF001GZ HP001GZ DF001GRDX HP001GRDX


クニモトハモノなら、すべての商品が高額ポイント3%!
業界最大級:高額商品でも3%ポイント還元。1ポイント1円でそのまま使えます。


記事目次

〜【40Vの驚異の性能】充電式なのに大径コアφ220mm対応。「土台への座掘り穴あけスピード No.1」 | マキタ(makita) 40V 充電式震動ドライバドリル DF001G HP001G〜

ページ最下部はこちら

【40Vの驚異の性能】充電式なのに大径コアφ220mm対応。[-目次-]

【40Vの驚異の性能】充電式なのに大径コアφ220mm対応。

【40Vの超ハイパワーが実現した未知の領域】
 
 
充電式のドライバドリルで、ちょっと大きな穴あけをするなら、
どこまで大きな穴あけを想像しますか?

  • φ80mm?
  • φ100mm?
  • φ120mm?

「そんなに大きな穴あけをすることはない」
 
「いえいえ、ちょっと聞いてください」
注目すべきなのは、大径穴あけを実現したそのパワーそのものなんです」 

■このドライバドリル、

  • 【40V】 充電式震動ドライバドリル HP001G
  • 【40V】 充電式ドライバドリル DF001G

は、なんと「φ220mm対応」のドライバドリル。

 

マキタの18V機種だと、

[18V] 充電式震動ドライバドリル HP481D
[18V] 充電式ドライバドリル DF481D

「φ170mmまでの対応」です。
 
 
 
「これまでやろうとしてもできなかった大きさの穴あけ」が、
このマキタの【40V超ハイパワー】によって、実現されました。

「大径穴あけだけじゃない。驚くのはそのパワー!」[-目次-]

「大径穴あけだけじゃない。驚くのはそのパワー!」
「大径穴あけだけじゃない。驚くのはそのパワー!」_2
「大径の穴あけができること」ももちろんですが、
驚くのはそのパワー!
 
「18V」から「40V」へ電圧が2倍以上になったことで、これまでにない驚異的なハイパワーを実現しました。

「18V」との穴あけ比較[-目次-]

「18V」との穴あけ比較

 

穴あけ能力(※石工は震動ドライバドリルのみ)
モデルNo. 石工 鉄工 木工 サイディングコア
(40V)HP001G 20mm 20mm 152mm 220mm
(40V)DF001G
(18V)HP481D 16mm 13mm ・38mm(木工)
・76mm(座掘り)
170mm
(18V)DF481D

「18V」とのパワー比較[-目次-]

[40Vパワー:未知の領域]

最大トルク
モデルNo. 最大トルク
(40V)HP001G 150N・m
(40V)DF001G
(18V)HP481D 125N・m
(18V)DF481D

「連続作業性能が2倍」[-目次-]

「連続作業性能が2倍」

【40Vの超ハイパワー】になって特徴的なのは、
「連続して使い続けられる時間」が「2倍」になったことです。
 

■これまで、

  • 夏場の暑い時期や
  • 忙しい現場でひたすら穴あけをするとき

ずっとドライバドリルを使い続けると、
本体が熱くなって、機械が止まったりしていましたよね。

■それがこの

  • 【40V】 充電式震動ドライバドリル HP001G
  • 【40V】 充電式ドライバドリル DF001G

になったことで、
 
「連続して作業し続けられる時間」が「2倍」になりました。
 
 
 
忙しい現場でサクサク仕事が片づけられる!
機械も止まらず、どんな現場でもガンガン作業が進められる!
 
これを実現できたのは【40V】の未体験のパワーだからです!
(※気温40°の炎天下でも落ちない驚異の連続作業性能。)

「60秒」の作業が「たったの46秒」に?[-目次-]

「60秒」の作業が「たったの46秒」に?

この【40V超ハイパワー】になったことで、
なんとこれまで

  • 「60秒かかっていた作業」が
  • 「46秒」で終わります。

(※座掘り:木工穴あけ)

もしもこれが、
「自分が【40V】」を使っていて、

「隣でだれかが 18V」を使っていたら、

  • まったく同じ仕事をしていても、
  • 「自分が終わった後」に、
  • 隣の人は「14秒」も遅く終わる。

作業は同じなのに、この差が出る。
「これは欲しい!」というよりも自慢できます!

「電子クラッチが41段」?[-目次-]

「電子クラッチが41段」?

この、

  • 【40V】 充電式震動ドライバドリル HP001G
  • 【40V】 充電式ドライバドリル DF001G

には、なんと「電子クラッチ」が「41段」も搭載されているんです。

「クラッチってなに?」

「クラッチってなに?」
と思われるかもしれませんが、車を思い浮かべてください。
ミッション車に乗る方は少ないと思いますが、
クラッチの変速で「だいたい5速か6速」ですよね。

  • この【40Vドライバドリル】には「41速」のクラッチが装備されているということです。

この「クラッチ」の数が多ければ多いほど、
「機械の性能(パワー)を出せる」ので、これ、驚異的な電子クラッチなんです。

「パワーアップしたのに、本体サイズは更に小さく」[-目次-]

「パワーアップしたのに、本体サイズは更に小さく」

■ふつう、

  • 「パワーアップしたら」
  • 「本体サイズ → 大きくなる」

ですよね。
 
 
それがこの【40V】は逆なんです、

  • パワーが驚異的にアップしたのに、
  • 「本体サイズ → 小さくなる」

なんです。
 
 
パワーがアップしたのに、本体が更に小さくコンパクトになるって、一体どういうことなんでしょう、、、
まぁ、これまでよりもパワーが飛躍的にアップして、本体も小さくなって扱いやすくなるので。(細かいことはマキタの技術者の方に任せましょう!)

「気になる重さは?」[-目次-]

「気になる重さは?」

これもよくある話ですが、

  • 「パワーアップしたら」
  • 「機械が重たくなった」

ふつうはそうなりますよね。
(モーターを大きくしたりしますから)
 
 
少し気になったので調べてみました。
すると驚きの結果が、、、、、
 
 

  • [18V] 充電式震動ドライバドリル HP481D:2.3kg
  • [18V] 充電式ドライバドリル DF481D:2.3kg
  • 【40V】 充電式震動ドライバドリル HP001G:2.3kg
  • 【40V】 充電式ドライバドリル DF001G:2.3kg

(※バッテリを含んだ数値。[40VはBL4025装着時])
 
 

なんと同じなんです。

  • 「40Vの超ハイパワー」
  • 「2倍以上の連続作業性能」
  • 「60秒の作業が46秒になるスピード」

これだけの性能アップが施されているのに
「重さは18V機と同じ」
 
いったいどんだけ凄いもんを出すんですか、マキタさん、、、

《マキタ独自のスマートシステム》[-目次-]

《マキタ独自のスマートシステム》

マキタ独自のスマートシステムとは、
 
「充電式ドライバドリル本体」と「バッテリ」でデジタルの通信をおこなうことで、常に最適なパワーを引き出すシステムのことなんです。
 
※機械だけではなく「中の電子システム」まで作ってしまうところがマキタの凄さですね。

《新たに開発された:40Vバッテリー》[-目次-]

《新たに開発された:40Vバッテリー》

「これまでになかった新商品」で気になるところは、「その性能」ですよね。
 
 
この、マキタによって新しく開発された「40Vバッテリー」は、

  • 「40Vバッテリーの専用設計」によって、
  • 「耐衝撃性」が「40%」もアップしました。

(これまでのバッテリよりも、更に頑丈に、衝撃による不具合などが置きにくくなりました)

「耐衝撃性」が「40%」もアップ

バッテリ寿命も「50%アップ」[-目次-]

バッテリ寿命も「50%アップ」

更に、マキタ独自のスマートシステムによって、

  • 「充電するときも」
  • 「工具を使っているときも」

常にバッテリの負担を軽減。
 
それによって「バッテリ寿命が50%」も向上しました。

専用設計ならではの[IP56]高耐久仕様[-目次-]

専用設計ならではの[IP56]高耐久仕様

専用設計ならではの[IP56]高耐久仕様によって、40Vバッテリー本体自身に「防じん・防滴」がしっかりついています。

更に「4つの高耐久構造」によって、バッテリの性能を衝撃からしっかり守ります。

  • 高剛性レール(高い剛性のレール)
  • 衝撃吸収構造(内部に空間を設け、衝撃を吸収)
  • 防水3層構造(3層の防水構造でバッテリを守ります)
  • 端子短絡防止構造(内部の部材接触防止し、機器を故障から守ります)

安全装置「AFT搭載」[-目次-]

安全装置「AFT搭載」

この、

  • 【40V】 充電式震動ドライバドリル HP001G
  • 【40V】 充電式ドライバドリル DF001G

ドライバドリル、ハイパワーになって連続で作業ができるようになったのはいいんですが、

  • 「超パワーがあって」
  • 「連続して作業する」

と、それだけ不意なアクシデントに合うことも多くなりますよね。
  
そんなとき、安全に作業ができるように助けてくれるのが、
「AFT」(アクティブ・フィードバック・センシング・テクノロジー)
なんです。
 
 
機械内部のセンサーが、「振り回されている状態」を検知し「モーターを自動的に停止」してくれるんです。
 
「アッ」と思った瞬間に、機械が安全に助けてくれる。この機能があれば、40Vでパワーがあっても安心して作業ができますね。

《その他特徴》[-目次-]

《その他特徴》

  • 高速・低速:2スピード
  • 高輝度:2灯LEDライト
  • 無段変速
  • 正逆転両用
  • ブレーキ付
  • 防水保護等級IPX6

《1充電あたりの作業量(目安)》[-目次-]

《1充電あたりの作業量(目安)》
モデルNo. レンガ
(深さ30mm)
ラワン
(厚さ30mm)
(40V) HP001G
[震動ドライバドリル]
約400本
(超硬ドリルφ8mm)
約800本
(木工キリφ21mm)
(40V) DF001G
[ドライバドリル]

《選べる2タイプ》[-目次-]

《選べる2タイプ》

 

《40V ドライバドリル》
モデルNo. タイプ セット内容
HP001GRDX 震動ドライバドリル ・バッテリ(BL4025[40V 2.5Ah])×2個
・充電器(DC40RA)
・ケース
DF001GRDX ドライバドリル
HP001GZ 震動ドライバドリル 本体のみ
(※バッテリ・充電器・ケースは別売です。)
DF001GZ ドライバドリル

「標準付属品」[-目次-]

  • プラスビット2-65
  • サイドグリップ
  • ストッパポール
  • フック

《充電時間》[-目次-]

《充電時間》

※「業界最速」のフル充電。

 

充電時間 実用充電 フル充電
BL4025(40V 2.5Ah) 約19分 約28分
BL4040(40V 4.0Ah) 約31分 約45分
BL1860B(18V 6.0Ah) 約27分 約40分

《YouTube動画》[-目次-]

《マキタ 40Vmax シリーズ一覧はこちら》[-目次-]

《カタログ》[-目次-]

ページ最上部はこちら

【40Vの驚異の性能】充電式なのに大径コアφ220mm対応。「土台への座掘り穴あけスピード No.1」 | マキタ(makita) 40V 充電式震動ドライバドリル DF001G HP001G

マキタ 40V 充電式震動ドライバドリル DF001GZ HP001GZ DF001GRDX HP001GRDX


クニモトハモノなら、すべての商品が高額ポイント3%!
業界最大級:高額商品でも3%ポイント還元。1ポイント1円でそのまま使えます。


ページ最上部はこちら

商品評価は☆印をクリック➡︎
product image
スタッフの評価
1star1star1star1star1star
評価集計
5 based on 15 votes
メーカー名
マキタ(makita)
商品名
マキタ(makita) 充電式ドライバドリル 40V 本体のみ DF001GZ
マキタ 40V 充電式震動ドライバドリル DF001GZ HP001GZ DF001GRDX HP001GRDX
【業界最大級ポイント還元】「全商品ポイント3%」のクニモトハモノ オンラインショップ