【業界最大級ポイント還元】「全商品ポイント3%」のクニモトハモノ

MUN500WDRG MUN500WDZ マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 【徹底解説】

MUN500WDRG MUN500WDZ マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ

「22mLエンジン式を超える使用感。軽量・低騒音なのにパワフル刈込み!」 | マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm 偏角拝み刃タイプ MUN500WD

マキタ (makita) 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm 偏角拝み刃タイプ MUN500WDZ MUN500WDRG


クニモトハモノなら、すべての商品が高額ポイント3%!
業界最大級:高額商品でも3%ポイント還元。1ポイント1円でそのまま使えます。


記事目次

〜「22mLエンジン式を超える使用感。軽量・低騒音なのにパワフル刈込み!」 | マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm 偏角拝み刃タイプ MUN500WD〜

ページ最下部はこちら

「エンジン式を超える使用感」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「エンジン式を超える使用感」

  • バッテリー式のヘッジトリマ
  • エンジンと「ガソリンの力」で動くヘッジトリマ

どちらがパワーがあると思いますか?

普通だったら、
「エンジンの力で動くヘッジトリマ」ですよね。

この常識を覆す、
「エンジン式よりもパワフルなヘッジトリマ」
がマキタから新しく登場しました。

(お急ぎのお客様は、このページの一番下にすべてのカタログ画像を掲載してありますので、そちらでご確認ください。)

(お急ぎのお客様は、このページの一番下に、
すべてのカタログ画像を掲載してありますので、そちらでご確認ください。)

カタログはこちら
 カタログ(表面)

カタログはこちら
 カタログ(裏面)

(※カタログは表示されるまで少し時間がかかります。)

 

「22.2mLエンジンよりもパワフル!」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「22.2mLエンジンよりもパワフル!」

新しく登場した「マキタ 充電式ポールヘッジトリマ MUN500WD」は、

なんと「22.2mL」のエンジン式のポールヘッジトリマよりもパワーがあるんです。

「エンジン式を超える」使用感で、高所での剪定もラクラクにこなしてくれます。
 
 
 

「高出力ブラシレスモーター搭載」[-目次-]

「高出力ブラシレスモーター搭載」

この「エンジン式を超える」パワフルさを実現したのが「高出力ブラシレスモーター」。
出力が高いうえに耐久性も高く、ブラシ式のモーターと違いメンテナンスのいらない高性能モーター。
 
 

「定回転制御」[-目次-]

「定回転制御」

いくらモーターの性能が良かったとしても、

  • 「パワーはあるけど使ってみたら」
  • 「使ってるときに」
  • 「刃の回転速度が速くなったり・遅くなったりする」

こんなことがあったら、
「パワーはあるけど、使いにくい」ですよね。
 
マキタの機種には多く搭載されている機能ですが、
この「MUN500WD」には「定回転制御」が搭載されています。
 
「MUN500WD」には「定回転制御」が搭載されています。

剪定をするときに、

  • 「枝が細かったり」
  • 「枝が太かったり」

する場所ってありますよね。
 
そういったところを剪定すると、
「枝が太かったり」すると「刃の回転速度」が落ちたりすることがありますよね。

そういったときに
「自動で刃の速度が落ちないようにしてくれる」
機能が「定回転制御」なんです。

決まった刃の回転速度を維持してくれる。
カタログにはあまり詳しく書かれていませんが、結構役に立つ、良い機能なんです。
 
 

「驚きの低騒音:軽い本体」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「驚きの低騒音:軽い本体」

充電式のヘッジトリマの良さは、エンジン式と比べると、
なんといっても「静かさ」です。

エンジン音がないので、本体から発せられる音は「モーター音」だけ。

  • ガソリンいらず
  • 排ガスも出ない

それにエンジンもガソリンもないので「軽い」ので、長時間の作業でも疲れにくいんです。
 

「高さ3mまで剪定できる」[-目次-]

「高さ3mまで剪定できる」

この「MUN500WD」、刃をまっすぐにした状態で、なんと「高さ約3m」まで剪定ができます。
(※作業者の身長によって高さは前後します。)
 

「スムーズに切断:偏角拝み刃形状」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「スムーズに切断:偏角拝み刃形状」

「偏角拝み刃」って聞かれたことがあるでしょうか?

初めて聞かれると思いますので、少しご説明させていただきます。
 
「偏角拝み刃」のご説明

「偏角拝み刃」とは、
「刃の先端だけ接触している刃」のことです。

刃先だけが「くっついている」ので、せん定するときに「枝葉」が逃げにくくなっています。
(※刃が三角になっています。)
 
※「両手をあわせて拝んでいるような形」をしているので「拝み刃」と言うんですね。
 
「偏角拝み刃」タイプ
 
枝葉をしっかりとらえて「スムーズに切断」できることが特徴です。
 
 
 
 
枝葉をしっかりとらえて「スムーズに切断」できる

今回新しく発売された「充電式ポールヘッジトリマ MUNシリーズ」には、

この

  • 「偏角拝み刃」タイプと
  • 「三面研磨刃」タイプ

があります。

それぞれのメリットとデメリットは、こちらです。

刃の違いによる「メリット・デメリット」
「偏角拝み刃」
「偏角拝み刃」は「刃先だけでカット」するので、
「三面研磨刃」と比べると、枝葉へのダメージが大きい。
(※ただしイメージ写真を見る限りでは、切断面はキレイです。)
※枝葉をしっかりキャッチして逃げにくいのが特徴。
「三面研磨刃」
「偏角拝み刃」は「刃全体でカット」するので、
「偏角拝み刃」と比べると、枝葉へのダメージが小さい。
※枝葉の逃げにくさは「偏角拝み刃」と比べると劣ります。

刃の違いによる「メリット・デメリット」
「偏角拝み刃」
「偏角拝み刃」は「刃先だけでカット」するので、
「三面研磨刃」と比べると、枝葉へのダメージが大きい。
(※ただしイメージ写真を見る限りでは、切断面はキレイです。)
※枝葉をしっかりキャッチして逃げにくいのが特徴。
「三面研磨刃」
「偏角拝み刃」は「刃全体でカット」するので、
「偏角拝み刃」と比べると、枝葉へのダメージが小さい。
※枝葉の逃げにくさは「偏角拝み刃」と比べると劣ります。


 
⇒ 3機種の比較一覧表はこちら
 
 
 

「運転時間の違い」(※刃タイプの違い)[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「刃タイプの違いで、運転時間に大きな違い」

  • 「偏角拝み刃タイプ」
  • 「三面研磨刃タイプ」

この2つのタイプで、カタログを見る限りでは、
かなり「運転時間」が変わるように見えます。

モデルNo. MUN500WD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
MUN501WD
(三面研磨刃)
(3.0Ahバッテリー
MUN600LD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
1充電
あたりの
連続運転時間
(目安)
低速 約5時間 約1時間15分 約3時間20分
中速 約1時間25分 約35分 約1時間20分
高速 約1時間 約25分 約55分

モデルNo. MUN500WD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
MUN501WD
(三面研磨刃)
(3.0Ahバッテリー
MUN600LD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
1充電
あたりの
連続運転時間
(目安)
低速 約5時間 約1時間15分 約3時間20分
中速 約1時間25分 約35分 約1時間20分
高速 約1時間 約25分 約55分
(※スマートフォンの方は画面を横にすると見やすくなります。


 
⇒ 3機種の比較一覧表はこちら
 
 
ただしこれは、
「6.0Ahバッテリー」がセットになったタイプと、
「3.0Ahバッテリー」がセットになったタイプの、
この2種類があるので、

「三面研磨刃タイプ」(3.0Ahタイプ)だと「運転時間が短い」ように見えるだけです。

「三面研磨刃タイプ」に「6.0Ahバッテリー」をつければ、バッテリー容量が2倍になるので、
《運転時間の比較》はこのようになります。

モデルNo. MUN500WD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
MUN501WD
(三面研磨刃)
(6.0Ahバッテリー
を買って取付けた
場合。

MUN600LD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
1充電
あたりの
連続運転時間
(目安)
低速 約5時間 約2時間30分 約3時間20分
中速 約1時間25分 約1時間10分 約1時間20分
高速 約1時間 約50分 約55分

モデルNo. MUN500WD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
MUN501WD
(三面研磨刃)
(6.0Ahバッテリー
を買って取付けた
場合。

MUN600LD
(偏角拝み刃)
(6.0Ahバッテリー
1充電
あたりの
連続運転時間
(目安)
低速 約5時間 約2時間30分 約3時間20分
中速 約1時間25分 約1時間10分 約1時間20分
高速 約1時間 約50分 約55分
(※スマートフォンの方は画面を横にすると見やすくなります。

ただしそれでもまだ、
「MUN500WD」が一番運転時間が長く、低速ならなんと「約5時間」も運転が可能です。

3機種のそれぞれの特徴を理解して、
自分にとってベストなものをお選びください。

どのタイプを選ぶのかは、

  • 「運転時間重視」(偏角拝み刃タイプ)
  • 「切断面をキレイに仕上げたい重視」(三面研磨刃タイプ)

などを参考にされて選ぶと、一番マッチしたものが見つかると思いますよ!

「ボタン変速:3段」[-目次-]

「ボタン変速:3段」

作業に合わせてストローク数を3段階に設定可能。

バッテリーで動くタイプなので「ボタン1つ」で簡単に変速できます。

「カミコミ解除機能」[-目次-]

「カミコミ解除機能」

枝が噛みこんだりしたときに、「逆転」動作で刃の噛みこみを素早くとることができます。

「エンドガード」[-目次-]

「エンドガード」

「刃物の先端部分」が、地面や柵などに接触するのを防止してくれます。

「刃の角度を変えられる:2タイプ」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「刃の角度を変えらえる:2タイプ」

新しく登場した、

「マキタ 充電式ポールヘッジトリマ MUN500WD」には、

同じシリーズ機種で3機種をラインナップ。

  • 刃の角度を変えられるタイプ
  • 刃の角度を変えられないタイプ

この2タイプがあります。
 
⇒ 3機種の比較一覧表はこちら
 
 
(※拡大するにはクリックしてください)
「刃の角度を変えられるタイプ」「刃の角度を変えられないタイプ」

モデルNo. 刃の角度可変
MUN500WD
MUN501WD
MUN600LD ×

 

2つのタイプ
刃の角度を変えられるタイプ

刃の角度を変えられるタイプは「2グリップハンドルタイプ」。
本体を「さお」のように持って使うタイプです。

●どの角度でも本体を持つことができるので、
高い場所の選定にオススメです。

刃の角度を変えられないタイプ

刃の角度を変えられないタイプは「ループハンドルタイプ」。

●本体にループ状のハンドルがついているので、
本体を安定して持つことができます。

モデルNo. 刃の角度可変
MUN500WD
MUN501WD
MUN600LD ×

 

2つのタイプ
刃の角度を変えられるタイプ

刃の角度を変えられるタイプは
「2グリップハンドルタイプ」。
本体を「さお」のように持って使うタイプです。

●どの角度でも本体を持つことができるので、
高い場所の選定にオススメです。

刃の角度を変えられないタイプ

刃の角度を変えられないタイプは
「ループハンドルタイプ」。

●本体にループ状のハンドルがついているので、本体を安定して持つことができます。

「折りたたみ収納可能」[-目次-]

「折りたたみ収納可能」

刃を折りたたんで「コンパクトに収納」することができます。
(※ループハンドルタイプ(600mm)は、折りたたみできません。)

持ち運びや、収納時にコンパクトに折りたためます。

「大型チップレシーバー取付可能」(オプション品)[-目次-]

「大型チップレシーバー取付可能」(オプション品)

⇒ 大型チップレシーバー取付可能 ( A-67365 )
 
 
 

《その他特徴》[-目次-]

  • 18タイプ
  • ブラシレスモーター搭載
  • 防じん・防滴(APT)
  • 高剛性アルミガイドバー
  • 特殊コーティング刃仕様(ヤニがつきにくく、サビにくい)

《製品仕様》[-目次-]

モデルNo. MUN500WD MUN501WD MUN600LD
電源 直流18V
刈込み幅 500mm 600mm
最大切断径
(※1)
φ18mm
ストローク数
(min-1)
[往復/分]
・低速:1000
・中速:1800
・高速:2200
カット数
(min-1)
[往復/分]
・低速:2000
・中速:3600
・高速:4400
本機寸法
(長さ×幅×高さ)
※バッテリ含む
・長さ:2115
・幅:97
・高さ:137
・長さ:2050
・幅:230
・高さ:178
質量
(kg)
※バッテリ含む
4.2 4.1 4.0
標準付属品 ・ブレードカバー
・肩掛けバンド
・ブレードカバー
・六角棒スパナ

※1 最大切断径は樹木の種類により変わる場合があります。

(※スマートフォンの方は画面を横にすると見やすくなります。
モデルNo. MUN500WD MUN501WD MUN600LD
電源 直流18V
刈込み幅 500mm 600mm
最大切断径
(※1)
φ18mm
ストローク数
(min-1)
[往復/分]
・低速:1000
・中速:1800
・高速:2200
カット数
(min-1)
[往復/分]
・低速:2000
・中速:3600
・高速:4400
本機寸法
(長さ×幅×高さ)
※バッテリ含む
・長さ:2115
・幅:97
・高さ:137
・長さ:2050
・幅:230
・高さ:178
質量
(kg)
※バッテリ含む
4.2 4.1 4.0
標準付属品 ・ブレードカバー
・肩掛けバンド
・ブレードカバー
・六角棒スパナ

※1 最大切断径は樹木の種類により変わる場合があります。

(※スマートフォンの方は画面を横にすると見やすくなります。

「別販売品」[-目次-]

(※拡大するにはクリックしてください)
「別販売品」

  • ポータブル電源ユニット PDC01
  • 18V用アダプタ A-69082

《3機種シリーズ比較表》[-目次-]

モデルNo. MUN500WD MUN501WD MUN600LD
タイプ 2グリップハンドル ループハンドル
刈込み幅
(長さ)
500mm 600mm
刃の種類 偏角拝み刃 三面研磨刃 偏角拝み刃
刃の角度調整 ×
折りたたみ収納 ×

モデルNo. MUN500WD MUN501WD MUN600LD
タイプ 2グリップハンドル ループハンドル
刈込み幅
(長さ)
500mm 600mm
刃の種類 偏角拝み刃 三面研磨刃 偏角拝み刃
刃の角度調整 ×
折りたたみ収納 ×
(※スマートフォンの方は画面を横にすると見やすくなります。

《カタログ》[-目次-]

ページ最上部はこちら

「22mLエンジン式を超える使用感。軽量・低騒音なのにパワフル刈込み!」 | マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm 偏角拝み刃タイプ MUN500WD

マキタ (makita) 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm 偏角拝み刃タイプ MUN500WDZ MUN500WDRG


クニモトハモノなら、すべての商品が高額ポイント3%!
業界最大級:高額商品でも3%ポイント還元。1ポイント1円でそのまま使えます。


ページ最上部はこちら

商品評価は☆印をクリック➡︎
product image
スタッフの評価
1star1star1star1star1star
評価集計
5 based on 24 votes
メーカー名
マキタ (makita)
商品名
マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ 500mm MUN500WDZ 本体のみ
MUN500WDRG MUN500WDZ マキタ 充電式ポールヘッジトリマ 2グリップ
【業界最大級ポイント還元】「全商品ポイント3%」のクニモトハモノ オンラインショップ